モビット 審査

モビットの審査に通過するコツとは?

モビット審査

 

キャッシング会社によって、利用開始の審査を申し込むのに必要な条件などが異なっています。
それぞれの詳細を知っていたほうが、スムーズに審査も受けられますので、各項目のご紹介をしていきましょう。
基本的な条件から、細かく理解していると、どのキャッシング会社を利用した方が良いのかも判断しやすくなるのではないでしょうか?

 

各社共通する内容も一部ありますが、キャッシング利用には欠かせない知識もあります。
利用希望のキャッシング会社を便利に使えるように普段から気を付けておいた方が良いこともあり、申し込みの検討をしている方には役立つと思います。
直接キャッシングに関わっていなくても、審査を受けようと思った時には悪影響の出る問題もありますので事前にクリアしておくようにしましょう。

モビットの審査申し込み方法とは?

 

モビットへの審査申し込みにはどのような方法があるのかと言うことですが、パソコンや携帯・スマートフォン、郵便や電話の他にローン申し込み機まで使用できます。
ほとんどの方はお急ぎで利用したいと思うでしょうから、その場合にはパソコンでの審査申し込みがオススメですね。
WEB完結という方法を利用すると、審査も迅速に行われ結果がわかるのも他の方法よりは早くなっています。
個別の審査内容によって結果が出るまでの時間は異なりますが、モビットのWEB完結ではお勤め先への在籍確認やご自宅への在宅確認が省略されます。
その分、審査結果が出るのも早いと思って良いでしょう。
24時間365日審査受付をしていますから忙しいサラリーマンにも申し込みしやすい環境が提供されています。
実際の審査に関しては営業時間が決まっていますので、モビットの公式ホームページに掲載している最短時間30分というのは平日の19:00までに申し込んだ場合の目安ですね。

モビットの審査に必要な書類とは?

モビットの審査を受けるのに提出しなくてはいけない書類が何点かありますので、ご紹介しましょう。
本人確認書類として、運転免許証が求められます。
持っていない方では健康保険証やパスポートも証明書類になりますね。
また、収入証明書類として源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写しなどから1点です。
給与明細の写しでも構いませんが、この場合、直近2カ月分の給与明細と賞与があるなら年間の賞与がわかる明細書もセットにして提出することになります。
WEB完結で申し込みをするのなら、書類として提出しなくても構いませんね。
データとしてパソコンに取り込んで、申し込みの際に添付するだけで良いのです。

モビットの審査を簡易的に受けるには?

本審査を受ける前にモビットで融資が可能かどうかを知ることも出来ます。
これはモビットの公式ホームページにお借入診断というものがありますので、3つの項目を入力するだけで診断を見られます。
この機能がついているのは、本審査を受けて通過をしない場合、他のキャッシング会社にも申し込みをすると思います。
その時は、○○キャッシング会社で審査通過せずという情報が信用照会に掲載され、他社での審査にも影響があるのです。
そういったことを防ぐにも、簡易的な審査を無記名で受けられる状態になっています。
ただし、これはあくまでも簡易審査であって、この結果が本審査に連動しているものではありません。
本審査では、申し込みの際に入力した個人情報や提出した書類を細かく検討して、問題がないのかを確認しますので、簡易的な審査ではOKとされても本審査に通過しない可能性もあります。
目安にはなりますので、利用してみてはいかがでしょうか?

モビットの審査を受ける前に確認しておきたいこと

モビットの審査を受ける前に確認しておいた方が良いことがありますのでチェックしてみてください。
まず、現在、他社での借り入れがあるのか、そしてその金額合計はいくらになっているのかと言うことです。
他社での借り入れには、住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローン、そしてクレジットカードでのショッピングは含めません。
これには何の関わりがあるかと、キャッシングには総量規制と言うものがあって、年収の1/3以上は融資してはいけないということになっているのです。
1つのキャッシング会社で1/3以内であればいいということではなく、全てのキャッシング会社からの融資合計額で計算されます。
そのためモビットで簡易的な審査を利用するときにも、他社からの借り入れとして入力する部分があるのです。
また、もう1つ確認することとしては、以前にキャッシングやローンでの返済遅れがなかったかどうかということです。
キャッシング会社では、申込者との信頼に対して融資を行いますので、返済に問題があると発覚すると審査通過が難しくなりますよ。
これは信用照会へご本人として情報開示を求めると、今までの利用歴が把握できるようになっています。

モビットの審査で希望額をどう計算すると良いのか?

審査では融資希望額を考えておいた方が良いですね。
利用できる金額の上限は、各キャッシング会社によって異なっています。
それぞれに審査の方法も異なるでしょうし、申込者の条件によっても利用上限額は変動するものですね。
一般的には、初めてキャッシング利用する方に対して、あまり大きな金額での上限にはしないものと思っていて良いでしょう。
そして、返済できる範囲内であるというのも大事な条件になります。
モビットの公式ホームページには返済シミュレーションがあります。
毎月の返済額がわかるタイプと返済月数がわかるタイプで使い分けできますね。
おおよその内容ではありますが、目安として知るには便利な機能となっています。
借入利率を入力するところがありますが、幅がありますので、利用開始の場合は一番高い金利での計算をしたほうが分かりやすいでしょう。

 

 

モビットでの利用上限額とは?

 

モビットでの利用上限額は1万円から500万円の間となっています。
この利用上限額はご自身で決定するものではなく、キャッシング会社の審査で決定されます。
仮に50万円の利用限度額と設定された場合は、その範囲内で繰り返し利用することが出来ます。
50万円の枠の中で20万円を借りたのなら、あと30万円を借りられる余裕があるということです。
20万円を借りた状態で、10万円の返済が出来ていれば、借り入れできる範囲が40万円になるという考え方ですね。
モビットでは申請をして別の審査を受けると利用上限額の変更をすることは可能です。
しかし、それまでの間に返済が遅れないなど、信頼度が上がるようにしていなくてはいけませんね。
利用開始からわずかの期間では、すぐに利用上限額を上げるのは難しいと思っていたほうが良いでしょう。

 

モビットでの基本的な申し込み条件って?

キャッシングの利用でモビットに申し込む方もいますね。
この場合にクリアしておくべき基本的な条件から考えてみましょう。
モビットでは年齢が満20歳以上65歳以下、そして安定した定期収入のある方に対して審査の申し込みを受け付けています。

 

正社員以外でも、アルバイト・パートなどモビットの基準を満たせば良いとされていますね。
サラリーマンの方がキャッシング利用を希望する場合には、年齢に問題がなければ、この条件を満たしていると考えて良いでしょう。
ただし、必要書類を揃えて提出し、正式な審査を通過してから利用開始となります。